セラミックインレー、セラミックアンレー

セラミックでの詰め物の治療

 

虫歯ができた場合には患部を除去して、治療後にできた空洞を歯科材料で埋める(詰め物をつめる)事が必要になります。 昔は銀色の詰め物をする事が多かったのですが、現在では、審美性と耐久性の高さ、虫歯の再発などによる再治療のリスクの低さから、セラミックの詰め物(インレー、アンレー)を選択する方が増えています。

セラミックの詰め物の特徴

  • 辺縁まで精密に加工できるため、患部にぴったりと適合する詰め物を作成できる。
  • そのため、歯と詰め物の隙間から虫歯菌が入り込み、中が虫歯になる「2次カリエス」のリスクを軽減できる。
  • 自然で美しい見た目を再現できる。
  • 熱膨張性が低いため、変質、変形しにくく、耐久性が高い。(熱膨張などによる変形も、2次カリエスを招く原因となります。)

セラミックインレーとアンレー

 

虫歯が初期で補う箇所が少ない場合はインレーとなり、虫歯が進んで除去する箇所が大きく、かみ合わせの部分全体を補うことになった場合の治療が、アンレーとなります。

虫歯と詰め物の治療について

歯が痛いと思っても、ついつい歯科医院へ行くのを先のばしにしていまませんか?

虫歯は、痛みを我慢しても進行してひどくなるだけですし、自然には治癒しません。 早いうちのほうがお痛みも少なく、取り除く歯の量も、治療にかかる回数や費用も少なく済ますことができます。

虫歯治療は気が重いかもしれませんが、なるべく早く、歯科医院で治療を受ける事をおすすめいたします。

また、意外によくあるのが、ご自分では虫歯ではないかと思っても、知覚過敏だったという事例です。 知覚過敏の場合は、医院でレーザー照射などの処置も行えますので、気になるお痛みがある場合は、どうぞお気軽にご相談下さい。

ご予約・お問い合わせ

03-5537-0335

年中無休
Web予約はこちら

【平日】 10:00〜19:00

【土日祝】9:00〜18:00

関連メニュー


注目コンテンツ

感染予防、滅菌システム
EU最高基準を満たす滅菌器で患者様ごとに滅菌
メディア出演、掲載
当院が取材を受け放送、掲載された記事
インプラント
経験豊富な歯科医師による安心の治療
審美歯科
美しく歯を整える審美歯科治療について

ご予約・お問い合わせ

03-5537-0335

年中無休
Web予約はこちら

【平日】 10:00〜19:00

【土日祝】9:00〜18:00

new Facebookページ開設いたしました




pagetop