ホワイトクリーニング

着色汚れを除去して、歯を白くする「ホワイトクリーニング」

ホワイトニング前、ホワイトニング後

ホワイトニング効果の高い歯科専用のクリーニング剤を使用して、歯の表面の着色汚れを除去し、歯を白く磨きあげます。 歯の表面がつるつるになるので、着色汚れがつきにくい歯質になる効果もあります。

着色汚れを除去して、清潔な白い歯に

歯に優しい歯科用のクリーニング剤を使用して、丁寧にソフトに、歯を磨きあげて白くします。 ご家庭では落としきれなかった着色汚れも、専用の機器とプロの技術できれいに落とします。 主に歯の表面を機械で磨く、施術に際して特に痛みを伴うことはありません。

ホワイトクリーニングの一回の所要時間は、30分程度が目安です。 目立った汚れはだいたい1回で落とせますが、白さ実感するためには、 着色の度合にもよりますが2〜3回程度の施術が必要な場合もあります。

喫煙による頑固なヤニによる汚れなど、着色の度合いが高い場合には、ジェット水流と微細な塩素の粒子でステインを除去する「エアフロー(ジェットポリッシング)」を併用したほうが良いケースもあります 。

ホワイトクリーニングの特徴

ホワイトクリーニングが適しているのは、下記のような場合です。

  • 着色汚れ(ステイン)の除去
  • 歯を漂白(ブリーチング)するホワイトニング法の効果を高めるための前処置として
  • 歯の表面をつるつるにして、着色汚れの再付着を起こしにくくする

ホワイトクリーニングは、表面に付着した着色汚れを除去するホワイトニング法です。そのため、ステイン除去には適していますが、もともとの歯の色よりも白くすることはできません。

ご希望の歯の白さの度合いによっては、ホワイトクリーニングだけでは達成できない場合もあります。

着色汚れを落とす方法よりもさらに白くしたい場合は、歯を漂白するホワイトニング法が行われます。それなら最初から漂白を選択すればいいか、と思われるかもしれません。
しかし、まず最初にホワイトクリーニングを受けることには、大きな意義があります。

歯の表面の着色汚れ等によって、漂白の薬剤の浸透を妨げられると、ホワイトニングの効果が発揮されにくくなってしまいます。

最初にホワイトクリーニングで着色汚れ等を取り除き、その上で漂白系のホワイトニングを行うことで、効果が最大限高められます。

そのため当院では、まず最初に皆さまにホワイトクリーニングを受けていただいております。そしてその際に、歯の質を確認し、患者様のご要望をお聞きした上で、適した施術内容についてご説明を行います。

ご予約・お問い合わせ

03-5537-0335

年中無休
Web予約はこちら

【平日】 10:00〜19:00

【土日祝】9:00〜18:00

new Facebookページ開設いたしました


様々な歯のホワイトニング法

オフィスホワイトニング

歯科専用のホワイトニング剤を歯に塗布して、光反応で歯を漂白(ブリーチング)します。歯を削らずに、より白くする方法です。
使用するホワイトニング剤の成分は、厚生省認可済の安全なもので、海外でも広く使用されています。

オフィスホワイトニング
beyond POLUS

体への優しさと高照射力を兼ね備えたホワイトニングマシン「beyond POLUS」を使用して、従来のオフィスホワイトニングよりもさらに強力に、歯を白くします。

ホームホワイトニング

ご自身の歯型にあった専用マウスピースを作成し、そこにホワイトニング剤を注入する、ご自宅で行うホワイトニング法です。

ポリリンホワイト
ジェルトリートメント

歯のステイン(着色汚れ)が再付着するのを防ぎ、ホワイトニング後のデリケートなお口の状態を整える、ポリリン酸配合ジェルによるトリートメント。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、早く長く白さを実現します。

ホワイトティースコーティング

白い樹脂で歯をコーティングすることで、短時間でお手軽に、白い歯にします。

エアフローポリッシング
(ジェットポリッシャー)

クリーニング用パウダーと水をまぜたジェット噴流で、歯の表面に付着した着色を強力に除去します。



ご予約・お問い合わせ

03-5537-0335

年中無休
Web予約はこちら

【平日】 10:00〜19:00

【土日祝】9:00〜18:00

new Facebookページ開設いたしました




pagetop